Free school win - ぼく流。私流。それがウィン流。 -

WIN個別指導教室

お問合せ・資料請求
カテゴリー
お知らせ(60)
行事報告(2)

新着アーカイブ
大学入試速報!!!
(2017/11/30 21:42)
高知国際中学・高知南中学対策模試のお知らせ!
(2017/11/6 16:32)
夏期休講のお知らせ!
(2017/8/7 19:53)
台風5号による休塾のお知らせ
(2017/8/7 02:12)
期末テストがおわり、夏本番!
(2017/7/13 17:06)
☆夏期講習受付開始☆
(2017/6/26 15:16)
高知南中・高知国際中対策模試のお知らせ
(2017/4/19 17:22)

月別アーカイブ
2017年11月(2)
2017年08月(2)
2017年07月(1)
2017年06月(1)
2017年04月(6)
2017年03月(1)
2017年02月(2)
2016年11月(1)
2016年03月(4)
2016年02月(2)
2015年11月(1)
2015年10月(1)
2015年09月(1)
2015年08月(1)
2015年07月(2)
2015年06月(1)
2015年05月(1)
2015年04月(2)
2015年03月(1)
2015年02月(3)
2015年01月(1)
2014年12月(1)
2014年11月(2)
2014年09月(4)
2014年06月(1)
2014年04月(1)
2014年02月(3)
2013年12月(1)
2013年11月(4)
2013年10月(1)
2013年09月(7)




フリースクールについて

昨日の高知新聞の一面にこのような記事が掲載されました。

50.jpg
学びの多様化を認める方向になりそうですね。

「学校以外でも学ぶ場所はいくらでもある」「家庭や地域」「フリースクールもその一つですね」

今後、制度化されることで、教育が大きく転換期を迎えることになりそうです。

さて、そこで、今回は当団体が14年前から運営していますフリースクールWINについてご紹介したいと思います。



フリースクールWINはH14年に高知市仲田町の小さなアパートの1室から始まりました。


初年度は生徒ひとり、先生ひとりの正真正銘の1対1でした。


その初年度の生徒さんを仮にKくんとしましょう。


Kくんは高校を入学から2ヶ月で中退し、その後は自室で引きこもりがちの生活をしてました。


そんなある日、Kくんのお父さんがひょんなことからWINのことを知り、ご連絡をいただきました。


早速、三者面談をさせていただき、Kくんの中学時代のこと、高校に進学してから中退するまでのこと、その後の家庭でのこと、Kくんをなんとかしたくてお父さんは仕事を休職されたことなど、3時間近くはお話を聞いたことと思います。


あれから14年ほどたった今でもはっきりとあの日のことを思いだします。


Kくん自身もなんとか自分を変えたい一心で次の日からWINに通ってくることになりました。


Kくんは南国市から自転車で50分かけて来てくれてました。


雨の日も、風の日も、一日も休むことなく通ってきてくれました。


二人で、いろんなところへの行きました。キャンプにも行きましたし、動物園や地質資料館にも行きました。


そして、いつしかKくん自身にも目標ができました。


それは、


「もう一度 高校へ行く」


一度ドロップアウトした高校へ再入学するということでした。


かなりの勇気がいることと思います。


しかし、Kくんは決心したのです。


もう、迷うことはない。


その日から目標に向かって、学習支援、進路支援が始まりました。

生徒ひとり、先生ひとり、二人三脚で取り組みました。


そして、結果は・・・・

 

見事 合格!

 

あの日の喜びは一生忘れないだろうと思います。

 

今のフリースクールWINの原点です。


あれから、14年、150名を超える子供たちがWINを卒業して巣立って行きました。


中には、結婚もして、家族を持ち、たまにWINに遊びに来てくれます。


今後も、初心を忘れずに、日々しっかりと子供達と向き合っていきたいと思います。


51.jpg
52.jpg



 

羽ばたけ未来へ!



コメント
コメント一覧
トラックバック一覧