Free school win - ぼく流。私流。それがウィン流。 -

WIN個別指導教室

こうちサポートネットウィンの沿革

平成15年

フリースクールウィンを開校

山波嘉律雄が大学卒業後、不登校児童生徒の復学・就学支援を目的に高知市仲田町にて自宅を開放し、主に学び直しを中心に復学・就学支援を始める。

平成16年

フリースクールウィンがNPO法人高知県生涯学習支援センターにて
不登校、中退者支援を担当する

同法人が主催する事業「不登校・高校中退者のための進路相談会」において山波嘉律雄が実行委員長に就任する。

  • 1年目は年3回・2年目からは毎年9月に開催
  • 平成21年度・22年度・23年度・24年度は県教育委員会と共催し、数多くの不登校生・高校中退者の学び直しや就学において具体的に支援する

秋澤志名が高知県生涯学習支援センター初代コーディネーターに就任。

WIN個別進学教室を開校

山波嘉律雄が塾長に就任する。

平成17年

NPO法人高知県生涯学習支援センターと協同で
メンタルフレンド(心の友だち)事業開始

「早期の引きこもり」「早期の不登校」対策としてメンタルフレンドを各家庭に派遣(アウトリーチ)し、交流を図るとともに社会復帰・復学につなげる。
山波嘉律雄が同事業の統括責任者に就任する。

平成18年

フリースクールウィン高卒認定科を新設

高校中退者が後を絶たない中、再就学・学び直しを支援するため、高卒認定試験(旧大検)対策を開始する。
1年目6名受験 合格率100%を達成。

平成21年

高知市桟橋通に移転

ウィンへの入学希望者の増加に伴い、支援内容および支援活動の拡充・向上を目的として仲田町より桟橋通(現住所)に移転する。

平成22年

特定非営利活動法人こうちサポートネットウィン設立

ウィンの社会的役割を公的機関として拡充するため、有識者・保護者・職員等の賛同を得て、NPO法人として新たに出発する。

山波嘉律雄が理事長就任。その他理事5名・監事1名。

平成23年

(社)桂浜水族館のイベント委託開始

不登校生、ニート、引きこもり等の若者たちの現場体験・就労支援を行う。

  • クロダイの放流事業 企画運営
  • アート魚ラリー事業 企画運営
平成24年

みませプロジェクト始動

廃校を再利用し、若者の力を利用して地域を活性化するプロジェクトを始動する。

平成25年

メンタルフレンド(心の友だち)事業開始

高知大学・高知県立大学と協同し、ウィンの自主事業として開始する。

フリースクールウィンからのお知らせ Go to TOP