コース紹介

WIN個別進学教室のコース紹介

WINの授業は1回2時間になります。(小学1年生~3年生は1時間)

 

小学生のコース

小学1年生〜3年生(WINさんすう教室)

さんすうを通して論理的な考え方を学び、自ら考え、創造し、課題を解決するチカラを養います。

プログラミングにも非常に役にたちます。

 

小学4年生~6年生(基礎学力+αコース)

小学校で習う範囲を中心に予習と復習を行い、基礎学力の定着を目指します。

また、教科書の内容よりも少し歯ごたえのある問題にも取り組み、思考力を養います。

新しく教科学習となった英語につきましては、

「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をバランスよく育み、英語コミュニケーション能力の基礎を総合的に養います。

 

小学5年生(中学受験コース)

1年後の入試に向けた学習・対策を本格的に行うコースです。

受験勉強に本腰を入れるこの学年で大切なことは、塾での学習と家庭学習のリズムを構築することです。

そのためには学習への取り組みを具体化し、自分に最適な学習ペースと学習の量を保ち、基本を軸に定着を図りながら志望校合格に向けた実戦力を養成することが必要です。

4教科をバランスよく学習しつつ、算数については特に力を入れて学習を進めていきます。

また、学校の学習だけでは教わらない範囲もバッチリ指導します。

 

小学6年生(私立・附属・国際中コース)

私立中、附属中対策は4科目(土佐女子中の英語受験希望の場合は5科目)を学習します。

志望校別の入試に向けた学習・対策を行うコースです。

生徒一人ひとりに合わせた合格プランを作成し、どの教科でどれだけの点数を目指すかが大切です。

国際中対策は、適性検査A.B、作文の指導を徹底します。

適性検査では、大学受験でも必要とされる思考力、判断力、表現力が試されます。

WINの対策はこの思考力、判断力、表現力を身につけるための授業を繰り返し行います。

作文対策も万全に行います。日頃あまり書き慣れない作文ですが、原稿用紙の使い方から構成、表現の仕方、採点方法までしっかりと学びます。

また、国際中入試では面接のウェイトがかなり高く、しっかりとした対策が必要です。WINでは面接指導にも力を入れています。

 

中学生のコース

中学1年生~3年生

基礎学力の定着、及び高校受験対策を行います。

学習面だけではなく、面接の指導やメンタル面でのサポートも行います。

 

中学1年生・2年生

基礎学力の定着をしっかりと行います。

個別指導とICT(映像授業)を効率よく組み合わせて授業を行なっていきます。

この時期に大切なのは土台作りです。

つまり基礎をしっかりと定着させることです。

3年生になると、高校入試があります。

そのための土台をこの時期にしっかりと作り上げておくことが必要です。

WINでは、学校の授業をどのような点に注意して受けると効果的なのか、試験前に使えるノートのとり方、家庭での効果的な定期テスト対策の指導から入ります。

WINの授業では、定期テスト対策や実力テスト対策が主になってきますが、先行逃げ切りの早め早めの対策を行なっております。

学習面だけではなく、心理カウンセリングの資格を持ったスタッフがメンタル面でのサポートも行います。

 

中学3年生

中学3年生は定期テストと高校入試に向けた対策を行います。

WINでは個別指導で添削→解説→できなかった箇所の授業を繰り返し繰り返し行います。

また、ICT(映像授業)による復習や理解度確認も並行して行い、理解度の定着を図ります。

そして進路面談を定期的に実施し、生徒本人の希望を叶えるための最善をつくします。

保護者との面談も定期的に行い、信頼関係をしっかりと築いていきます。

志望校合格に向けて一緒にがんばりましょう。

 

高校生のコース

高校1年生~3年生、浪人生が対象となります

定期テストや大学受験の対策全般を行います。(面接や小論文を含む)

まず、第一に学校の授業でわからなかった問題をしっかりと解説します。

苦手問題の積み残しがないことを意識して取り組みます。

定期テスト対策では各高校ごとに傾向や難易度が異なりますので、各高校ごとに合わせた対策を行います。

大学受験では、一般入試はもちろんのこと、推薦、AO入試対策もバッチリ行います。

小論文では読解力や発想力、思考力、論述力が総合的に試されます。

「どう考え、読み手をどう納得させるか」「いかに分かりやすく論理的に書くか」がポイントです。

採点者がどこに注目するのかを分かったうえで、基本的な書き方から、構成や内容、文体などのテクニックを指導していきます。

面接指導も基本から口頭試問の応用までマンツーマンで指導します。

医療系専門学校では、医療系独特の小論文対策、面接指導のほかに、科目対策にも志望校別プランを作成します。

傾向を把握し、十分な対策をとることで社会人入試も難しくありません。

 

>>お問い合わせはこちらから