塾長からのメッセージ

ウィンのはじまり

はじめまして。

個別進学教室WINの塾長 山波嘉津雄()です。

私は大学時代、友人の紹介で家庭教師のアルバイトを始めました。

アルバイトですから、学業やサークル活動の合間の時間を使うつもりで、ほんの軽い気持ちで始めたのですが

わたし自身、子どもが好きだったのと、人に教えるということが比較的得意なことでしたので、気がつけばサークル活動や友人たちとの時間を削って家庭教師のアルバイトを精力的に行っていました。

週5日~6日、1日3時間~5時間もの時間を家庭教師先のご家庭で過ごしていると、やはり生徒本人は当然ですが、ご両親やご兄弟とも仲良くなっていきます。

夕食をご馳走になったり、BBQにも呼ばれたり、また、学校の先生の家庭訪問に同席したこともありました(笑)

大学生という身分で、そのような経験をさせていただきながら信頼関係を深め、無事に志望校への合格を果たした時の感動や達成感はそれまでに感じたことのないものでした。

間違いなく、大学時代の家庭教師の経験が今のわたしの原点であります。

 

フリースクールウィン開校

これもまた、大学時代にさかのぼりますが、家庭教師時代に担当した生徒たちは、およそ20名、その中には学校へ行くことができない子どもたちもいました。

学校へは行けないわけですから、日中は自室にいます。

外を出歩くと人目が気になるという理由です。

当時の私は、「不登校」「引きこもり」という言葉さえ知らないような無知な人間でした。

「どうして、学校へ行けないんだろう?」

「ただのサボりなのかな?」

そんな程度でしか考えることができなかったのです。

しかし、少しづつ信頼関係が築け、子どもたちの本音を聞くことができ、人となりを知ることができると、わたし自身の考えが180度変わりました。

子どもたちはさまざまな困難を抱え、生きづらさを感じながら、日々もがきながら生きていることを知ったのです。

まだ、学生であった私は何か自分ができることはないか?

彼らに、そしてご家族に必要なのは何か?

真剣に考えるようになりました。「お金」も「人脈」も全くない私でしたが、自分なりの答えを出しました。

「そうだ!フリースクールを作ろう!」

資金は全くないわけですから、当時借りていたアパートを開放してのスタートでした。

6畳と4畳半の二間の部屋からウィンをスタートさせました。

初年度の利用者はひとりでしたが、その年の一年はそれまでにない充実したものであったと思いますし、ご協力いただいたすべての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

ウィンという屋号には「WINDOW(窓)」「WIND(風)」「WING(翼)」という意味を込めて名付けました。

窓を開け、風に乗って、翼を広げて飛び立っていってほしい希望の意味を込めました。

 

WIN個別進学教室開塾!

フリースクールの開校からほどなくして、「学校が終わってから、子どもを通わせたいのですが・・・」といった問い合わせをたくさんいただきました。

私にとって必要とされることはとてもありがたい事ですから、フリースクールとは別に個別指導形式の塾であるWIN個別進学教室を開塾いたしました。

場所は高知市内の潮江地域に開きました。

これが現在のWIN個別進学教室です。

そしてWIN個別進学教室の塾長として、私が掲げる理念があります。

  • 生徒一人ひとりに寄り添った指導を心がけること
  • 学習指導、進路指導を通じてひとづくりに取り組むこと
  • 子どもたちに真心をもって接すること
  • 謙虚な心で取り組むこと
  • 常に感謝の心をもつこと

このことは開塾以来、いつも私の心の中心にあります。

塾である以上は成績を上げること、そして、志望校への合格を果たすことはもちろん大切なことです。

しかし、それ以上に大切なことは「人として成長していくこと」だと信じています。

いくら、勉強ができても挨拶もきちんとできない、では社会にでて通用しません。

私は「塾」という枠の中で社会に出ても通用する「ひとづくり」をしていきたいと考えています。

 

フリースペースウィンを開設!

2019年9月にあたらしい子どもたちの居場所として、フリースペースウィンを開設しました。

家でもない、学校でもない、第3の居場所として、子どもたちが自分らしく安心して過ごせる場所を目指して作りました。

 

フリースクールウィン・WIN個別進学教室のこれから

わたしたちウィンはこれからも生徒一人ひとりに寄り添い続け、感謝と真心をもった支援、指導のもと「ひとづくり」を行ってまいりたいと考えております。

子どもたちはみな希望の光そのものです。

その光が輝き続けるのか、そうでなくなるのかは周りにいる大人たちや取り巻く環境で決まります。

子どもたちが輝き続けることができるよう、わたしたちウィンがその一助となっていくことを願い、より一層の努力に励んでまいります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。

 

フリースクールウィン・フリースペースウィン 代表
WIN個別進学教室 塾長 山波 嘉律雄